RECRUIT

鈴木 渚紗(左)・仙波 幸恵(中)・齋藤 将人(右)

メディア&コンピュータ業界の老舗企業で活躍でき、多彩なキャリアプランも描けます!

キー局で、マスター業務を担当しています。/鈴木 渚紗

具体的には、オンエアされている番組やCMの運行を監視。放送中、映像や音声にノイズやエラーが発生すれば速やかに対応します。ニュース速報をテレビ画面に表示させたり、放送される番組の形式や音がルールに則っているかなどの事前チェックも仕事の一つです。資格取得支援制度を利用して特殊無線技士の資格を取得できたのも、大きな自信になりました。専門用語を覚えるのにまだ苦労していますが、早く一人前になることが今の目標。どんなときでも物事に冷静に対処できる人は、スピーディに成長できると思います。

テレビ制作会社に常駐し、ビデオエンジニアとして働いています。/仙波 幸恵

各種映像機器の調節や管理を通して、映像の品質を支える仕事です。例えば、映像の色合いや明るさを整えるのも私たちの役割。BS放送で有名なニュース番組やキー局の「秋の特番」を担当しています。有名番組の制作に関わることがうれしいです。まだまだ覚えることが多くて大変ですが、さらに経験を積んでスキルを高めていきたいです。この仕事は、カメラマンや音声さんをはじめ、さまざまな職種の人々との連携が必要不可欠。コミュニケーションスキルが高い人に向いています。

印刷物の自動封入システムの運用管理を担当しています。/齋藤 将人

入社後は1年間、カメラアシスタントとして勤務。有名情報番組やスポーツ中継に携わりました。その後、希望していたコンピュータ部門へ異動。今は、金融機関の郵便物を担当しており、問題がないかを常に監視し、異常が発生した場合は迅速に改善策を施す毎日です。入社2年目で希望どおりになった私のように、当社は理想のキャリアパスを実現できる会社。今の職場で、プロフェッショナルを目指したいです。集中して物事に取り組める人なら、この仕事に向いているでしょう。

ENTRY

未経験の方も大歓迎!働きながら一生モノの技術が身につきます。経験のある方は、これまでのやり方を当社で生かして、将来を担う人材としてご活躍いただけます。